ブラが寝るときにずれる?原因と対処方法!

残念ながら、せっかくナイトブラをつけて寝ても、ずれるとか、パッドが胸の上に乗り上がってたり、という不満からノーブラ派になる人もいるようですね。

 

 

 

本来は就寝中につけることで美乳・育乳を目的としてます

 

胸を正しい位置におき、背中やワキのお肉も胸に変えるという素晴らしい役目があるのに、これでは効果が発揮されるどころか、かえってトラブルが生じてしまいます。

 

どうしてずれるということが生じてしまうのでしょうか?

 

二度とは失敗してほしくないので、ずれることの原因と対処法を考えてみました!


 

 

 

寝るとき用のブラがずれる原因?

サイズが合ってないから、、、

 

 

実は、ずれる原因は、アンダーバストのサイズが合ってないからなんです。

 

就寝中にキツくならないように、若干大きめを購入される方がいるみたいですが、これでは胸を支えるという意味がありません。
ぴったりとあなたのサイズに合ったものをつけることが大切です。

 

最初に、あなたのサイズを正しく測ってから、選んで下さいね。

 

なお、本来のサイズよりも大きめのものを購入してしまった場合もずれるので注意が必要です。

 

胸のサイズより小さめをつけている

 

通販で買うときに、手に取ったり試着して買えないため、なかなか自分のサイズに合ったものを手に入れることが難しいかもしれません。
ですから、「少し小さめの方が密着して胸が横漏れしないかも」と思ってしまい、本来の自分のサイズよりも小さめを買ってしまうと、寝るときにずれるのです。

 

自分のサイズに合っているかどうか確かめるには、ナイトブラをつけた状態で両手を挙げてバンザイをしてみて下さい。
この状態でずれるようだったら、あなたにサイズが合ってない証拠です。

 

肩ひもが短すぎる

 

「えぇ、肩ひも~?夜用のって肩ひも無いじゃない!」
そう思ったあなた、正解。通常、肩ひもがありません。
じゃあどうしたらいいの?ってことで、解決するためには、素材に注目することです。

 

伸縮性の高い生地のものを選ぶことが大事になってきます。

 

比較的身長が高い女性の方は、肩ひもが短いというようなトラブルが起こるようです。
あなたの身長が平均より高い場合は、素材や伸縮性を重要視して下さいね。

 

寝るときにずれる人にオススメ!

ふんわりルームブラ

 

 

>>>公式サイトはコチラです。

 

その他のナイトブラはコチラにまとめてます

 

ずれる人に向いてる理由

アンダー部分の調整ができるものは、すごく貴重!オーダーメイドのようなフィット感で朝までバストがずれることを心配しなくてもOK!です
一般的に販売しているもののほとんどは、アンダーの調節はできないんです。
3段階の調節ベルトはホントに便利!